事務所の出来事 の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2012/07/06 子育てネットワーク会議
子育てネットワーク会議は、2か月に1回、佐伯地域の子育て支援に関係する団体が集まっています。各団体が協力し合い、子育てについて、意見を交わします。今年度から始まった0歳児対象の「すくすく広場」はこの会議から立ち上がったサロンです。佐伯地区民生委員児童委員連絡協議会の協力により、さらに充実したサロンになりそうです。 5月 佐伯社会福祉センター会議室にて 7月 れすとはうす「花かご」にて私たち、社協も...
2012/05/14 ご寄付をいただきました。
山口県東部ヤクルト販売株式会社よりご寄付をいただきました。毎年、福祉ヤクルトとして販売した佐伯地域の売り上げの一部をご寄付してくださっています。佐伯の地域福祉活動に使わせていただきます。ありがとうございました。**たんぽぽ**...
2011/05/26 移転のお知らせ
                        【お知らせ】社会福祉協議会佐伯事務所は、津田保育園の建て替え工事のため佐伯支所に仮移転しておりましたが、6月1日(水)より、佐伯社会福祉センターへ戻り、業務を再開します。 地域の皆様には大変ご不便をお掛けしました。なお、電話・FAX番号はこれまで通り変更はありません。...
2010/05/26 ご無沙汰しております。
お久しぶりです。しばらく更新できず、久しぶりのアップです。この間いろいろありました。障がい児と親の会「みかん」が出来ました。これは、佐伯地域の障がい児を育てる保護者たちが、情報交換や交流をしたいという声に立ち上がったグループです。主に学齢期の子どもさんの保護者で、とーっても元気なお母さんたちです。そして、放課後サロン「ぶどう」もできました!!「みかん」に「ぶどう」に、おいしそうな名前ですね。次は「...
2010/04/08 ひまわり号
 佐伯事務所では、車イスを使用している人の外出支援として、車イスのままで乗降できる普通自動車を貸し出す「福祉車両貸出事業」を行っています。この度「24時間テレビチャリティー委員会」からスロープ付き自動車(車イス2脚仕様車)乗車定員5名(車イス2名含)トヨタ・ノアを贈呈していただきました!! 近年、車イスの多様化で電動の車イスや特殊な車イスの場合、乗車が困難だったり、重量制限を越えてしまったりと、所有してい...
2010/04/01 引っ越しました!
引越ししました!年度末&月末&佐伯支所2階への引越しでバタバタしておりましたが、今日からは通常通りの業務です。来られるお客さんは、恐る恐る仮移転した事務所の中をのぞいて、入ってこられます。以前の事務所をコンパクトにしたような室内です。          ↑事務所へ続く廊下               ↑パンフレットスタンドと看板が目印。          ↑入り口です。                 ...
2010/03/10 事務所一時移転のお知らせ
           【社会福祉協議会佐伯事務所一時移転のお知らせ】 向春の候、皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 日頃より、本会事業推進につきましては、格別のご高配をいただき厚くお礼を申し上げます。 さてこの度、津田保育園の建て替え工事に伴い、「津田児童館・佐伯社会福祉センター」を仮園舎として使用するため、しばらくの間、社会福祉協議会佐伯事務所を下記に移転することになりましたのでお知...
2010/03/02 3月ですね
いよいよ、3月ですね。佐伯事務所の受付は、かわいいお雛様とすてきなお花で春らしく飾っています。お雛様はステンドグラスで作られていて、お隣の児童館のM先生にいただきました。(先生は他にもたくさん作品をつくられていて、どれもとってもかわいいんです。)お花は、またもやいただき物なんですが、土台はペットボトルというリサイクル作品です。いろんなアイディアがありますね。3月の終わりごろには目の前の公園の桜が楽...
2010/01/15 かじや河内地区へ
「福祉委員の役割について」のお題をいただいて、かじや河内地区へお話をさせてもらいに行きました。福祉委員さんは、ご近所で「困りごと」を抱えている人を、民生委員さんや社協や、市役所の支所などにつなげてもらう地域の連絡係。そして、社会福祉協議会の活動の財源である一般会費や共同募金、また日赤社資募金を集めていただく重要な役割があります。皆さんからいただいた会費や寄付、共同募金は佐伯地域の福祉活動に使われま...
2009/10/14 赤っ!
今朝は少し肌寒く、寒がりの私は車から走って事務所へ「おはようございます……赤っ」 佐伯事務所のそろいのジャンバーが2種類あるのですが、今日は厚手の赤ジャンパーに身を包み、寒さをしのいでいました。(ちょっとだけ寒かったんです)私は…というと、もうフードに毛が付いています (お見せできないのが残念)みなさんも、風邪などひかれないようにしてくださいね  **たんぽぽ**...
2009/07/30 庭仕事♪
シルバー人材センター佐伯事務所の方がボランティアで事務所裏の木の剪定と草抜きをしてくださいました長雨のお陰で草も伸びたい放題でした・・・  今日の天気は晴れ!久し振りに見る明るい太陽ですが、外で作業するには日差しが痛いくらい強いですそんな中、達人ワザが飛び出しました木の剪定をするのに、一人の方が軽トラを絶妙な操作で少しづつ前に進め、もう一人の方が荷台でバランスをとりながら木を切っていらっしゃいまし...
2009/07/06 ご寄付をありがとうございました
佐伯地域にある『鷹の巣ゴルフクラブ』さんが、佐伯地域の福祉に使ってくださいと寄付を持ってこられました。鷹ノ巣ゴルフクラブでは、年に4回ある競技会でクラブのメンバーさんからチャリティー寄付を募っていらっしゃるとのこと。平成18年からこれまでの募金の総額は334,000円。皆様から頂いた寄付は、佐伯地域での福祉のお祭り「心と心のハーモニーフェスタ」をはじめ、障がいのある子どもたちの豊かさにつながる事業...
2009/07/03 日本赤十字広島看護大学の先生が来所
日本赤十字広島看護大学のヒューマン・ケアリングセンターから5人の先生が来所されました。看護大学と地域との連携、地域で活動できる人材の育成を目的に、市内の社会資源や、地域の状況などの把握のするため、今日は佐伯・吉和地域の訪問をされているとのこと。まずは、所長から佐伯という地域の特徴や社協が行っている事業の説明、そして、地域性などについての説明。一通りの説明が終わった後、資料を見ながら質疑応答。(先生...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子育てネットワーク会議

子育てネットワーク会議は、2か月に1回、佐伯地域の子育て支援に関係する団体が集まっています。
各団体が協力し合い、子育てについて、意見を交わします。
今年度から始まった0歳児対象の「すくすく広場」はこの会議から立ち上がったサロンです。
佐伯地区民生委員児童委員連絡協議会の協力により、さらに充実したサロンになりそうです。
CIMG1940_convert_20120813112743.jpg 5月 佐伯社会福祉センター会議室にて
IMG_1938_convert_20120813112938.jpg 7月 れすとはうす「花かご」にて

私たち、社協も協力して行きたいと思います。

**たんぽぽ**


スポンサーサイト

ご寄付をいただきました。

山口県東部ヤクルト販売株式会社よりご寄付をいただきました。
毎年、福祉ヤクルトとして販売した佐伯地域の売り上げの一部をご寄付してくださっています。
DSCN4659_convert_20120529102001.jpg
佐伯の地域福祉活動に使わせていただきます。
ありがとうございました。

**たんぽぽ**


移転のお知らせ

                        【お知らせ】
社会福祉協議会佐伯事務所は、津田保育園の建て替え工事のため佐伯支所に仮移転しておりましたが、6月1日(水)より、佐伯社会福祉センターへ戻り、業務を再開します。
 地域の皆様には大変ご不便をお掛けしました。なお、電話・FAX番号はこれまで通り変更はありません。


ご無沙汰しております。

お久しぶりです。
しばらく更新できず、久しぶりのアップです。
この間いろいろありました。

障がい児と親の会「みかん」が出来ました。
これは、佐伯地域の障がい児を育てる保護者たちが、情報交換や交流をしたいという声に立ち上がったグループです。
主に学齢期の子どもさんの保護者で、とーっても元気なお母さんたちです。

そして、放課後サロン「ぶどう」もできました!!

「みかん」に「ぶどう」に、おいしそうな名前ですね。次は「もも」か「りんご」ができるかも…

放課後サロン「ぶどう」では、小学校が午前中で終わる木曜日の放課後、保護者が共働き等で独りで長時間留守番が難しい子どもたち(4年生以上は児童会の対象外のため)と一緒に「花かご」でボランティアさんと一緒に過ごす子ども達のサロンです。
宿題をしたり、おやつを食べたり、目の前の公園で遊んだり、ダンボールで秘密基地作りをしました。
CIMG0544_convert_20100526110658.jpg DSCN0667_convert_20100526110349.jpg
CIMG0562_convert_20100526110615.jpg DSCN0807_convert_20100526110909.jpg

子ども達と一緒に過ごしてくださるボランティアも募集しています。1時間からでも大歓迎です。関心のある人は社協までご連絡ください。お待ちしております。

子どもたちの笑顔のために、みんなでこれから活動していきます。
よろしくお願いします。

**たんぽぽ**


ひまわり号

 佐伯事務所では、車イスを使用している人の外出支援として、車イスのままで乗降できる普通自動車を貸し出す「福祉車両貸出事業」を行っています。
この度「24時間テレビチャリティー委員会」からスロープ付き自動車(車イス2脚仕様車)乗車定員5名(車イス2名含)トヨタ・ノアを贈呈していただきました!!
 近年、車イスの多様化で電動の車イスや特殊な車イスの場合、乗車が困難だったり、重量制限を越えてしまったりと、所有している車では利用したくてもできない事もありました。
 これからは、スロープ付き自動車「ひまわり号」が多種多様な車イスの利用者さんの外出を応援します。
DSCN0598-1_convert_20100408150902.jpg

 活動しているところを見かけたら、みなさん優しくしてくださいね♪

**たんぽぽ**


引っ越しました!

引越ししました!
年度末&月末&佐伯支所2階への引越しでバタバタしておりましたが、今日からは通常通りの業務です。
来られるお客さんは、恐る恐る仮移転した事務所の中をのぞいて、入ってこられます。
以前の事務所をコンパクトにしたような室内です。
DSCN0600_convert_20100408132605.jpg DSCN0601_convert_20100408132814.jpg
         ↑事務所へ続く廊下               ↑パンフレットスタンドと看板が目印。

DSCN0602_convert_20100408132905.jpg DSCN0603_convert_20100408132955.jpg
         ↑入り口です。                 ↑事務所内の様子。

みなさん、場所は変わってもこれまでどおり、社協佐伯事務所をよろしくお願いします。
ぜひお立ち寄り下さい

**たんぽぽ**


事務所一時移転のお知らせ

           【社会福祉協議会佐伯事務所一時移転のお知らせ】

 向春の候、皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 日頃より、本会事業推進につきましては、格別のご高配をいただき厚くお礼を申し上げます。
 さてこの度、津田保育園の建て替え工事に伴い、「津田児童館・佐伯社会福祉センター」を仮園舎として使用するため、しばらくの間、社会福祉協議会佐伯事務所を下記に移転することになりましたのでお知らせいたします。
 なお、3月29日と30日の両日にかけて事務所移転をいたしますので、皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

●移転場所
 廿日市市役所佐伯支所 2階会議室 
(廿日市市津田1989番地)
    ※電話・FAX番号の変更はありません。
●期間
 平成22年3月31日~平成23年4月末(予定)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も雪です。
事務所内はダンボールが山積みになってます。
引越し準備が几帳面なSさんのおかけで仕事の合間を縫って着々と進んでいます。
DSCN0471_convert_20100310140351.jpg DSCN0470_convert_20100310140450.jpg

私の周辺は、まだ手付かず…なんだかあせってきました。
いろんなものが、出てくるんだろうなぁ…思い出にひたって片付かないタイプです

**たんぽぽ**


3月ですね

いよいよ、3月ですね。

佐伯事務所の受付は、かわいいお雛様とすてきなお花で春らしく飾っています。
DSCN0340_convert_20100226182037.jpg

お雛様はステンドグラスで作られていて、お隣の児童館のM先生にいただきました。
(先生は他にもたくさん作品をつくられていて、どれもとってもかわいいんです。)
お花は、またもやいただき物なんですが、土台はペットボトルというリサイクル作品です。
いろんなアイディアがありますね。

3月の終わりごろには目の前の公園の桜が楽しみです。

**たんぽぽ**


かじや河内地区へ

「福祉委員の役割について」のお題をいただいて、かじや河内地区へお話をさせてもらいに行きました。
福祉委員さんは、ご近所で「困りごと」を抱えている人を、民生委員さんや社協や、市役所の支所などにつなげてもらう地域の連絡係。そして、社会福祉協議会の活動の財源である一般会費や共同募金、また日赤社資募金を集めていただく重要な役割があります。
DSCN0006_convert_20100115094307.jpg
皆さんからいただいた会費や寄付、共同募金は佐伯地域の福祉活動に使われます。
たとえば、地域でのサロンの活動などの助成や、子どもたちの福祉教育や、障がいのあることもたちへの支援、様々な相談事業などなど…。
「こういう事業に使われているですね」とみなさんも納得。

佐伯地域の他の地区の寄付の集め方の紹介などもさせてもらいました。

「何かあったら、社協に行きますよ」そうですそうです。何かあったら社協に来てください
皆さんの地区で説明が必要な時には出向きます。お気軽に声をかけてくださいね。


≪小梅≫



赤っ!

今朝は少し肌寒く、寒がりの私は車から走って事務所へ
「おはようございます……赤っ」 
IMG_3185_convert_20091014142400.jpg

佐伯事務所のそろいのジャンバーが2種類あるのですが、今日は厚手の赤ジャンパーに身を包み、寒さをしのいでいました。(ちょっとだけ寒かったんです)

私は…というと、もうフードに毛が付いています (お見せできないのが残念おだやかな笑顔

みなさんも、風邪などひかれないようにしてくださいね

  **たんぽぽ**



庭仕事♪

シルバー人材センター佐伯事務所の方がボランティアで事務所裏の木の剪定と草抜きをしてくださいました
長雨のお陰で草も伸びたい放題でした・・・ 

草1 草3

今日の天気は晴れ!久し振りに見る明るい太陽ですが、外で作業するには日差しが痛いくらい強いです
そんな中、達人ワザが飛び出しました木の剪定をするのに、一人の方が軽トラを絶妙な操作で少しづつ前に進め、もう一人の方が荷台でバランスをとりながら木を切っていらっしゃいましたお二人の達人ワザに思わず「すご~い!」と見入る社協職員4人
聞くところによると、一人は運転のプロでもう一人の方はお庭作りのプロだそうです 

軽トラ3 軽トラ2

暑い中お疲れ様でした。見違えるほどきれいになりました!シルバーさんありがとうございました


                                             胡蝶蘭S




ご寄付をありがとうございました

佐伯地域にある『鷹の巣ゴルフクラブ』さんが、佐伯地域の福祉に使ってくださいと寄付を持ってこられました。

鷹ノ巣ゴルフクラブでは、年に4回ある競技会でクラブのメンバーさんからチャリティー寄付を募っていらっしゃるとのこと。平成18年からこれまでの募金の総額は334,000円。

皆様から頂いた寄付は、佐伯地域での福祉のお祭り「心と心のハーモニーフェスタ」をはじめ、障がいのある子どもたちの豊かさにつながる事業や、高齢者の皆さんのサロン活動などに使わせていただきます。

IMG_2020_convert_20090706141929.jpg(左が鷹ノ巣クラブ 副支配人の森田さん)

ありがとうございました。

小梅


日本赤十字広島看護大学の先生が来所

日本赤十字広島看護大学のヒューマン・ケアリングセンターから5人の先生が来所されました。看護大学と地域との連携、地域で活動できる人材の育成を目的に、市内の社会資源や、地域の状況などの把握のするため、今日は佐伯・吉和地域の訪問をされているとのこと。

まずは、所長から佐伯という地域の特徴や社協が行っている事業の説明、そして、地域性などについての説明。一通りの説明が終わった後、資料を見ながら質疑応答。

(先生)「広報などはどのようにされているんでしょうか?」
(小梅)「市社協には広報紙もあるのですが、2カ月に1回になるので、リアルタイムの情報やお知らせをするために今年度佐伯地域でブログを作成しました」

早速、お渡ししたブログの名刺にあるバーコードを携帯電話で読み取って見ていただきました。

いろいろと話をしてみると、お互いの連携のヒントはたくさん!

高齢者のサロンでお出かけ先の一つに看護大学に来て、お昼御飯を食べて帰るというのはどうですか?公開講座もあるので、それも含めて案内させてもらってもいいですか?

公開講座に障がいのある子どもをもつお母さんが参加したいときは、託児をしたらいいね。

障がいのある子どもたちも遊びに行っていいですか?看護大学生が子どもたちにかかわってもらえればとてもうれしいです。夏休み、障がいのある子どもたちにぜひ関わってほしいです。

30分の時間はあっという間。

最後に、「花かご」の見学をして、次の訪問先、吉和へ。

「話は尽きませんね」と先生。
IMG_1976_convert_20090703170354.jpg

医療、福祉、保健の連携という言葉が、今日は具体的にすとんと落ちたような気がしました。


小梅



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。