スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かじや河内地区へ

「福祉委員の役割について」のお題をいただいて、かじや河内地区へお話をさせてもらいに行きました。
福祉委員さんは、ご近所で「困りごと」を抱えている人を、民生委員さんや社協や、市役所の支所などにつなげてもらう地域の連絡係。そして、社会福祉協議会の活動の財源である一般会費や共同募金、また日赤社資募金を集めていただく重要な役割があります。
DSCN0006_convert_20100115094307.jpg
皆さんからいただいた会費や寄付、共同募金は佐伯地域の福祉活動に使われます。
たとえば、地域でのサロンの活動などの助成や、子どもたちの福祉教育や、障がいのあることもたちへの支援、様々な相談事業などなど…。
「こういう事業に使われているですね」とみなさんも納得。

佐伯地域の他の地区の寄付の集め方の紹介などもさせてもらいました。

「何かあったら、社協に行きますよ」そうですそうです。何かあったら社協に来てください
皆さんの地区で説明が必要な時には出向きます。お気軽に声をかけてくださいね。


≪小梅≫



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hana0868.blog58.fc2.com/tb.php/91-38ebaced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。