FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


視察研修、尾道へ

 今日はボランティア養成研修会でサロン活動の先進地である尾道「荒神堂サロン」へ視察に行きました。
天気は曇りですが、雨は降りませんでした。(よかったです)
今回は長時間のバス行程なので、安全運転でゆっくり行きましょう…ということで、視察は午後からです。
高速を降りると少し早い昼食です。

DSCN0271_convert_20100215152659.jpg DSCN0273_convert_20100215152828.jpg DSCN0275_convert_20100215153039.jpg
「三代目魚蔵源房」で昼食をとりながら、ボランティア同士の交流です。和やかな雰囲気で、みなさんお話に花が咲いています。
DSCN0284_convert_20100215153209.jpg DSCN0285_convert_20100215153301.jpg DSCN0286_convert_20100215153356.jpg

昼食を終えるとバスで移動。長江口の駐車場へ車を止めて、ここからは徒歩で移動しました。
荒神堂サロンは、商店街のメイン通りから野菜を売っているお店の角を曲がり荒神堂通りへ入ったところです。
尾道のボランティアのみなさんに温かく迎えていただき、早速、荒神堂の今までの歴史や活用方法などのお話を聞きました。
↓奥の建物も見学させていただきました。
DSCN0292_convert_20100215153505.jpg DSCN0298_convert_20100215153604.jpg
↑2階を見学。意外と広かったです。  ↑1階のキッチン・ダイニング
「いろんな利用の仕方があるね」「こういうところがあると、安心よね」などなど…
荒神堂サロンは「いつでも、気軽に、誰でも、自由に」というサロンでした。尾道社協の柔軟な姿勢が、荒神堂サロンの魅力である「自由さ」を支えています。
参加したボランティアさんからは「荒神堂サロンでの今回の視察はとても参考になりました」という意見がたくさん聞かれました。
佐伯地域にも「花かご」という、だれでも利用できる場所があります。
地域の皆さんに知ってもらうこと、そして今以上に活用してもらえるようにしたいと思いました

荒神堂サロンでのお話の後は、運営費をまかなうための売上協力、豆菓子をお土産に購入しました。頑固親父の豆です。
DSCN0300_convert_20100217161629.jpg

みなさん、豆の袋をさげて、バスへ集合。帰路につきました。
佐伯地域もできることから、無理せず、積極的に取り組みたいと思います。
頑張りましょうね!
車酔いもなく(?!)無事、視察研修を終えることができました。

快く、受け入れをしてくださいました尾道市社会福祉協議会と荒神堂サロンのボランティアの皆さん、担当のTさん、ありがとうございました。

**たんぽぽ**


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hana0868.blog58.fc2.com/tb.php/95-cd9b9834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。